身長152㎝で7号の服がぶかぶかに! リフィート体験記11

「生きたい自分を生きる!」
キャリアとマネーをデザインする、鈴木茂美です。 

100歳になっても人前に立てるココロとカラダを手に入れたい!
と始めたリフィートでの美脚チャレンジも、
もうすぐスタートから半年になります。
 
太もものサイズがマイナス6㎝になりました‼️

って数字だけだとピンときにくいんですけど、
 
身長152㎝で7号のスーツを着ていた私。
それがスカートもギャケットの胴回りもブカブカ、
パンツもジーンズも腰で止まらなくてベルト必須、

つまり、
脚が細くなった だけでなく、
ウエストも腰回りも二の腕も顔も、
全部細くなりました‼️

もともと年齢的には標準だった体重も
マイナス8kg‼️
しかもまだあと1〜2kgは減りそうです。

ちなみに、わたしはかな〜りのんびりペースで通っているので、
早い方は3ヶ月くらいで6㎝ダウンするそうです(笑)
 
 
嬉しいことに、リフィートにいらしてた
20代の方に、
「あんな素敵な大人になれるなら、年齢を重ねるのも怖くないですね」
って言っていただきました!
 
女性にとって、アンチエイジングは永遠のテーマ(笑)
が、「もう忘れていい」になれたら嬉しい💕

もともと私は「脚やせ」には興味なくて、
年齢とともに「代謝が上がりにくい」状態になって
脚やお腹周りに食べたり飲んだりしたものが蓄積している… 

状態を変えたかったんです。

それが、なぜリフィートを選んだかっていうと、
 
アラ還の方がリフィート主催の美脚コンテストに出場されてて、
めちゃスタイルが良くなってたから!
 
正直、「60歳であんなに体型が変わるなら、
まだ私も間に合うんじゃない?」って思ったんですよね。
 
で、リフィートの脚やせは、
「水はけのいいカラダをつくる」というコンセプトで、
脚だけじゃなくて全身に効くってことがわかって、

通うことに決めたんです。

やってみたら、むくみと脂肪が取れて、
欲しい結果get & まだまだ進化中!
 
リフィート代表の金井さん曰く、
「ダイエットって毎日やれば必ず結果は出る」そう。

でも、この「毎日やる」が結構カンタンじゃない。
そこで私が使ったのが、手帳。

手帳をある使い方をしたら、サイズダウンが一気に加速したんです。
正直自分でもびっくり(O_O)_

すごくカンタンなんですけど、めちゃ結果が出る!
 
これ、ダイエット中の女性たちにもシェアした〜い!
と思い始めてます(笑)
 
では、また、

———————————————————–
わたしが毎日「脚やせのコツ」を続けられている秘密兵器を紹介します!

ココロもカラダも美しくなる「超」結果手帳の使い方
−なぜ手帳を正しく使うと、
「なりたい自分」になれるのか?ー
 
ピンときた方は、こちら
詳しくはこちら
ココロもカラダも美しくなる「超」結果手帳の使い方

———————————————————–
世界初!
文字上達最速メソッド「MOJIトレ」!
———————————————————–

「字がきれいに書けたら…」
「字の汚い受講生をなんとかしてあげたい…」
「ホワイトボードの文字の見やすさって、大事…」
 
そんな悩みを解決するために
生まれたのが、、、
 
誰でも、わかりやすい文字が
速く書けるようになる!
文字上達最速メソッド「MOJIトレ」!
 
そんなメソッドを、
「頭のいい人はなぜ方眼ノートを使うのか」の著者・
高橋政史さん
と共同開発させていただきました。
 
12月の講座は、こちらから(わたしもサポートでいきます!)
詳しくはこちら

———————————————————–
鈴木茂美の「生きたい自分」で生きる!メルマガ

脳をバージョンアップし、
欲しい未来を最短で手に入れるメソッドを
メールマガジンでお届けします。 
メールマガジン登録はこちら