「本来の自分」に戻す

結局、正しいダイエットって
「本来の自分に戻す」ってことなんだと
思ったわけなんです。

いえね、先日大阪で「ココロもカラダも
美しくなる超結果手帳の使い方」を開催
した後、
 
参加してくださった方と一緒に食事に
行ったんです。
 
お店は、大阪城にある小洒落た
レストランのブッフェ。
 
メインは「国産牛肉100%」のハンバ
ーグ。
 
が、くる前に前菜をブッフェからチョイ
ス。
 
お皿に乗せたのは、牛肉とチーズのグリ
ル、ジャガイモと鶏肉のソテー、
ペンネサラダにフォカッチャ…
 
それを見て一緒にいった方が一言。
 
「そんなに食べてええんや」

言われてみれば、わたしよく食べる
ようになりました。

ダイエットといえば食事制限・カロリー
制限がつきもので、炭水化物やお肉を控
えることが多いかも。

でも、”脚やせ”=代謝のいいカラダを
手に入れることなんで、ちゃんと食べて
燃やせるように体質を改善する。

で、「代謝のいいカラダ」を手に入れて
どうなったかって言うと、
 
美味しく食べて、いつも楽しく元気な状
態がキープできるようになった。
 
例えば、以前のわたしは「美味しいお酒
を飲むために働いている」と宣言してい
たほどで、
 
食事はお酒のあて(つまみ)。
 
今日は何を飲むか?によって食べるもの
を選ぶ。
 
例えば芋焼酎だったら角煮にしようとか、
 
麦焼酎だったら焼き魚か焼き鳥にしよう
とか、
 
今日はワインが飲みたいからチーズと
ライ麦パンのスライスにしようとか。
 
はい。つまり食事ではなく、飲むついで
に食べ物を口に入れる、だったんです。
 
そして、毎晩お酒をちょっと人よりも
多め(笑)に飲んでいるせいか、
 
朝はお腹が空かない。
ので朝食はめったに食べない。
 
昼食に肉系はほとんどなく刺身か
せいぜい焼魚。
煮物に入っている鶏肉はOKかな。
 
 
考えてみたらタンパク質はほぼ大豆
(豆腐と納豆)。火を入れないもの(刺
身、サラダ)中心で、カラダを冷やして
ばかりだったんですね。
 
それが、お酒をピタッとやめて、食事の
量とタイミングを調整したことで、
 
朝はちゃんとお腹が空くようになり、
がっつりお肉が食べたいと思うようになり、
 
だからいつも元気で楽しい♪
状態でいられるようになったんです。
 
 
「食べないと元気が…」って言いますよね。
以前のわたしはこれ。
 
それが、ココロもカラダもハッピーな
状態になった。
 
そうすると、本来の力が発揮できる
ようになりますよね〜。
 
 
つまり「正しい」ダイエットは、
本来の力を取り戻させてくれる
ってことだと思ったわけなんです。
 
次回は、2月16日に東京で。
 
では、また、

ココロもカラダも美しくなる!
『超結果手帳』の使い方
 
次回は2月16日(日)東京で開催です。

詳しくはコチラ↓

文字へのコンプレックスから脱却!
文字上達最速メソッド「MOJIトレ」!
 
「頭のいい人はなぜ方眼ノートを使うのか」
の著者・高橋政史氏と共同開発しました。

MOJIトレ1Day初級講座はコチラ↓  
MOJIトレ1Day初級講座】
2月15日(土)13時 @東京
3月7日(土)13時 @高知

詳しくはコチラ↓

友だち追加

———————————————————–
鈴木茂美の「生きたい自分」で生きる!メルマガ

脳をバージョンアップし、
欲しい未来を最短で手に入れるメソッドを
メールマガジンでお届けします。 
メールマガジン登録はこちら